ガイド:大学院進学試験(GRE)

Term

大学院進学を検討していますか?もしそうなら、研究中に「GRE」という言葉を見かけたことがあるかもしれません。GRE、またはGraduate Record Examinationは、さまざまな学問分野の大学院プログラムへの入学によく必要とされる標準化テストです。この記事では、GREの概要を提供し、よくある質問に答え、準備のためのいくつかのヒントを提供します。

GREについてのよくある質問

GREとは何ですか?

GREは、Educational Testing Service(ETS)が実施する標準化テストです。GREは、学生の大学院レベルの学習への準備状況を評価するために設計されています。テストは、言語能力、数量的推論力、批判的思考力、および分析的な文章能力を測定します。

GREにはどのセクションが含まれていますか?

GREには3つのセクションが含まれています:言語推理、数量的推論、および分析的な文章能力です。
– 言語推理セクションでは、文章理解や論理的な評価能力が評価されます。
– 数量的推論セクションでは、基本的な算術、代数、幾何学、およびデータ解析の数学的なスキルが試されます。
– 分析的な文章セクションでは、複雑なアイデアの批判的な分析能力や効果的な文章表現能力が評価されます。

GREはどれくらいの時間がかかりますか?

GREの総テスト時間は約3時間45分で、休憩時間も含まれます。言語推理と数量的推論のセクションはそれぞれ60分で、分析的な文章セクションは2つのタスクに60分が分かれています。

GREはどのように採点されますか?

言語推理と数量的推論のセクションは、1ポイント刻みの130から170のスケールで採点されます。分析的な文章セクションは、0から6の半ポイント刻みのスケールで採点されます。パーセンタイルランキングも提供され、あなたのスコアが他の受験者と比較してどの位置にあるかを示します。

すべての大学院プログラムでGREが必要ですか?

いいえ、すべての大学院プログラムがGREを要求するわけではありません。一部のプログラムは代替の入学要件を持っているか、他の要素(学業の成績や職務経験など)に基づいてGREの要件を免除します。興味のあるプログラムの具体的な入学要件を確認することが重要です。

GREの準備はどのようにすべきですか?

GREの準備には、コンテンツの学習、サンプル問題の練習、テスト対策の戦略の習得などが一般的に含まれます。勉強ガイド、オンラインコース、練習問題など、さまざまなリソースが利用可能です。十分な時間をかけて勉強を始め、包括的な準備をするための計画を立てることをおすすめします。

いつGREを受けることができますか?

GREは通常、世界中のテストセンターで一年中提供されています。ただし、最新の試験日程や場所については、ETSのウェブサイトで確認することをお勧めします。希望の日程と場所を確保するために、事前に試験に登録することをおすすめします。

GREはあなたの大学院進学申請の要素の一部に過ぎません。学業の記録、推薦状、個人的なステートメントなど、他の側面にも注力することが重要です。十分な準備と献身により、GREで最善の成績を収め、希望する大学院プログラムに入学する可能性を高めることができます。

Scroll to top